味噌汁ダイエット - 白味噌

白味噌の特徴とは?

夜は白味噌を飲んで食欲を抑制

豊富なギャバが空腹感を抑えてくれる

ギャバ
ギャバとは抑制系の神経伝達物質のこと。空腹中枢に間接的に働きかけ、空腹感を抑制してくれます。つまり、ギャバを摂ることお腹が減りにくくなるのです。

ギャバは、味噌の製造工程で加えられる麹に豊富な成分。赤味噌に比べ白味噌には、倍以上の麹が使われています。ギャバの量を比較してみると白味噌がダントツ。つまり、夕食時に白味噌を使った味噌汁を飲めば、空腹中枢を鎮静させて食べすぎを抑えることができるのです。

白味噌に最適な具材 - サトイモとインゲン

サトイモのダイエットパワー

サトイモのヌルノル成分、ムチンやガラクタンは水溶性の食物繊維。体内で水分を吸収して膨らむため、胃での滞留時間が長く、満腹感を与えてくれます。さらに、余分な脂肪やコレステロールを吸着し、排出してくれる働きもあるので、摂取カロリーを減らす効果も期待できます。

インゲンのダイエットパワー

インゲンに含まれる、アルファ・アミラーゼ・インフィビターという成分には、糖の吸収を阻害する働きがあります。

白味噌にサトイモとインゲンを加えれば、脂肪や糖の吸収量を抑え、摂取カロリーをさらに減らすことができるのです。