味噌汁ダイエット - 赤味噌

赤味噌の特徴とは?

朝は赤味噌を飲んで基礎代謝アップ

メラノイジンが腸のぜん動運動を活発化

メラノイジン
メラノイジンは、タンパク質やアミノ酸が糖と化学反応を起こして作られる成分。醗酵・熟成の間に作られます。食物繊維に似た働きをするため、腸のぜん動運動を活発化させます。

メラノイジンは便秘を改善するのはもちろん、腸を動かすことでかなりのエネルギーを消費。基礎代謝をアップさせます。中でも赤味噌には、他の味噌に比べダントツに多くメラノイジンが含まれます。

大豆ペプチドも豊富

他の味噌に比べて成熟期間が長い赤味噌は、大豆ペプチドが多く作られています。メラノイジンとダブルの作用で基礎代謝を高めてくれるので、赤味噌を朝食に取り入れれば痩せやすい身体で一日を過ごせるのです。

赤味噌に豊富な具材 - 高野豆腐とメカブ

高野豆腐のダイエットパワー

高野豆腐に含まれているアミノ酸の量は大豆食品の中でもピカイチ

メカブのダイエットパワー

メカブには腸のぜん動運動を活発化するフコイダンがワカメの5倍以上含まれています。

基礎代謝を高める赤味噌は、アミノ酸とフコイダンのパワーでその効果をさらに高めましょう。