上中町立三宅小学校とは?

上中町立三宅小学校は、福井県三方上中郡にある小学校です。

所在地
福井県三方上中郡遠敷郡上中町井ノ口49-3
電話番号
0770-62-0005
三方上中郡
三方上中郡(みかたかみなかぐん)は福井県の郡である。人口16,088人、面積178.65km2、人口密度90.1人/km2。(2009年9月1日、推計人口)以下の1町を含む。2005年3月31日 - 三方郡三方町と遠敷郡上中町が合併し、若狭町が発足。その区域をもって新設される。
福井県
福井県(ふくいけん)は、日本海や若狭湾に面する、日本の県の一つである。県庁所在地は福井市。山中峠・木ノ芽峠・栃ノ木峠を通る稜線を境にして、北側の嶺北(越前地方)と、南側の嶺南(若狭地方)より構成される。越前の緑豊かな山々と、若狭の清らかな水の流れに代表されるように、自然が美しい場所であり、それを代表する語に越山若水(えつざんじゃくすい)がある。地理上は北陸地方または中部地方と分類されるが、一部の行政管轄区分おいて近畿地方とされる場合もある。県内全域が日本海側気候で豪雪地帯(一部特別豪雪地帯)である。特別豪雪地帯の大野市・勝山市・池田町・南越前町の旧今庄町は全国屈指の積雪量であり、年間の降水量は多い時に3000mm以上に達する。ただし、近年は暖冬傾向で、降水量は昔に比べ減少しつつある。一方で、特別豪雪地帯以外の地域は対馬暖流の影響により、冬でも比較的暖かく、雪よりも雨の日が多い。このために、「弁当忘れても傘忘れるな」という天気の格言が存在する。